ユニット受付について

   

 「7人の侍」 とは?

 DCマイスター協会が推進するプロジェクト名称です。
 7名以上のDCマイスターでユニットを形成し、お互いに得意分野を補い合うチームをつくります。
 税務コンサルティングや規約、規程の社労士業務、投資教育のFP分野など、お互いの得意分野で協業するユニットを形成すると、
 業務委託手数料率をアップします。

   

設立の目的

  • 中小企業のオーナー及び従業員にメリットのある商材・サービスを継続的関与が可能な形で提供することにより、中小企業を元気にする
  • 中小企業をサポートする侍(士業)をチーム化し、中小企業が必要とするサービスをワンストップで迅速に提供するユニットを全国で組成し、中小企業をサポートする
   

 「7人の侍」プロジェクトの使命

 中小企業にも大企業と同じような、従業員の生活を支える企業年金制度を普及させたい。
 プロジェクトの使命は、全国の中小企業に年金インフラとしての選択制を普及させること。
 そのために、中小企業に選択制を提案できる人材を多数育成し、全国に配置していく。

ユニット受付ページはこちら


 「7人の侍」 ユニット概要


 ユニットとは?

 ユニットリーダーが組織を組成し、ユニット構成員を募集、育成していくシステムです。
 ユニットリーダーはユニット全体の契約を支援することで手数料のシェア、コンサルティング経験値の蓄積します。
 ユニット構成員は豊富な経験を持つユニットリーダーのサポートを受け、クライアントへの提案に専念します。


 ユニットの申請について

 ユニットリーダーの資格を保有するDCマイスターが連盟でDCサポートセンターに申請します。


 ユニットの申請条件について
  1. 2名以上のDCマイスター
  2. 1.の内1名がユニットリーダーの資格を保有するDCマイスターであること
    ※3件以上の実績でユニットリーダーの資格を取得します。


「7人の侍」 セミナー講師構成例

リーダー 1名
年金制度 1名
DC制度 1名
給与計算 1名
導入手続 1名
メリット 1名
投資教育 1名


「7人の侍」 ユニットのメリット

  1. 協会名義の確定拠出年金セミナーを各都道府県で開催できる
  2. 当web(DCマイスター協会)ページにてユニットを紹介

「7人の侍」 ユニット申請条件

  1. 2名以上のDCマイスターが所属予定DCマイスターの名簿をもって協会に申請すること
  2.  
  3. 1.の内1名がユニットリーダーの資格を保有するDCマイスターであること
    ※3件以上の実績でユニットリーダーの資格を取得します。
ユニット受付ページはこちら




※「ユニット受付」済のユニットが対象です

DCマイスターユニット紹介ページの登録はこちら




   
 →ユニット受付ページはこちら